アメリカで、がんばれ!留学生【第20回】Ayaneさん ニューヨーク州ナザレス大学

posted in: がんばれ留学生 | 0
Share on LinkedIn
Pocket

 

919_students

アメリカ留学は人生の中で生涯忘れられない貴重な体験の一つになることでしょう。このコーナーでは、アメリカ留学を通じて得た経験や海外生活で学んだことなどを写真を交えてご紹介しています。今回は「はっちすたじお NY」に掲載されたニューヨーク州のNAZARETH COLLEGEに交換留学中のAyaneさんの記事を転載させていただいています。ライターは松本佳恋さんです。

 

 

Ayanesan1

Ayaneさん

 

 

【第20回】

Ayaneさん

留学されている大学:
NAZARETH COLLEGE(ニューヨーク州)

 

 

どうしたら英語教育・バイリンガル教育に携われるか考えていきたいなと思っています。

 

 


日本の大学でトルコ語を専攻に決めた理由は?トルコ語が第一志望だったの?

 

第1志望!英語が通じなくて、独学で難しそうで、メジャーじゃない言語が勉強したくて。トルコってヨーロッパとアジアの間にあるからアジアっぽさとヨーロッパぽさが混ざってる文化があっていいなって。

 

トルコと日本って実は友好関係があって親日国家なんだよね。150年位前に和歌山にトルコの船が難破した時、日本人が助けたっていう出来事はトルコの教科書にものってるくらいで、逆にイラン・イラク戦争のときにトルコ政府のおかげでテヘランに取り残された日本人が助かったり。そういう歴史とかも日本の大学では勉強してる!

 

 


ナザレス大学を交換留学先に選んだ理由を教えて下さい!

 

トルコ語専攻だし、留学先はトルコってずっと思ってたの。でも、ちょうどトルコの治安が不安定になってきて・・・。それでトルコ以外も考え始めて、英語教育について興味があったから英語圏に行ってみようかなって。

やっぱり行くからには英語に集中できる場所に行きたかったからナザレス大学は日本人が少ないって言うのが決め手になった!

 

 


そうそう、アジア人の割合が3.2%って書いてたけど本当?

 

本当!7割は白人で、アジア人は本当にマイノリティー。日本人は今学期は私一人だけ。
ちょっと寂しいけど、自分の英語力向上にはとても良い環境っていう感じかな。

 

 

Nazareth1

 

 


一人って結構寂しいね。友達作るのに苦労したりした?

 

そうだね。ナザレス大学は日本語の授業とかもなくて、日本について興味を持ってる人がいないからやっぱり大変だったかな。だけど10年以上バスケをしてたのが友達作りにも結構役に立った。バスケの話題で盛り上がったり、一緒にバスケして仲を深めることできたから。スポーツとか音楽って国境を越えるとかよく言うけど本当なんだなって実感した!

 

 

Nazareth3

 

 


他にもナザレス大学の特徴教えて!

 

とっても小さくて田舎にあるっていうのが特徴かな。ニューヨーク州にあるけど、カナダの方が近いの!マンハッタンよりトロントに遊びに行く人が多いんだよ。

 

どのクラスも基本的には少人数。多くても40人くらい。だからディスカッションが多くて発言が結構求められる。はじめは本当授業ついていくのも精一杯で、発言なんてできる余裕もなかったから「もう勘弁!」って感じだった。でも日頃の積み重ねでおかげで英語力は上がったと思う。

 

 

Nazareth4

 

 


やっぱり初めは勉強大変だった?

 

もちろん!授業全部録音させてもらうくらいの勢いだった。英語にもそんなに慣れていないんだよね。大学では英語の教育免許とるための英語の授業をとってたくらいで、それ以外はトルコ語の勉強にずっと時間割いてきてたから。

 

それと日本の大学と比べると課題の量も多くて。日本の大学の場合、テスト前とかのある一定期間さえ頑張って勉強したらよかったんだけど、こっちは毎週のようにクイズとか課題の提出があるから気を抜く暇がない!

 

 

Nazareth2

 


ナザレス大学のどんなところが好きですか?

 

大学が小さい分、みんな顔見しりのような感じが好き。あとはこの大学の先生たち!
個人的に大学の教授って研究者みたいなイメージが強かったんだけど、この大学の教授はみんな教えるのが好きっていう人が多くてすごく優しくて丁寧で協力的な人ばっかり。

 


じゃあ逆に嫌なところは?

 

食堂のご飯かな。留学生はミールプランを買わないといけなくて、仕方なく食べてるけどおいしくない。あとは冬が長いのも嫌い!10月くらいから4月までずっと冬で長すぎて鬱になるかと思った!

 

 


今はどんな授業とってるの?

 

教育学や言語学についての授業が中心かな。あと今学期はドイツ語もとってる!

 


ドイツ語?!トルコ語じゃなくて?

 

そう(笑)ナザレス大学にトルコ語の授業がなくて。でもアメリカの大学でどうやって言語を教えているか興味があったから何か言語のクラスを取ろうって決めていて、ちょうどヨーロッパの言語してみたかったからドイツ語に挑戦してみることに!

 

 


なるほど!5月で日本に帰国だよね。今後の予定は?

 

交換留学中の単位はほとんどうつせないので、大学5年生までするつもり。なので、帰ったらとりあえずインターンを探そうかなって思ってます。できたら教育分野で。

 

日本の中高で英語教育を受けてきたけど、アメリカに来てすぐは自分の英語に本当に自信がなくて。いくら日本の英語のテストで良い点が取れても自信を持って英語を話せなかったら意味がないなって痛感したから、日本の英語教育がもっと価値のあるものになるように貢献したいと思ってる!

 

だから英語の教員免許も頑張って取りたいし、日本に戻ってから残された大学生活の中で自分がどうやって英語教育・バイリンガル教育に携われるか考えていきたいな。

 


 

 

〔取材・文〕

はっちすたじお NY」ライター

松本佳恋

karensan

 

 

 

 

 

 

 

 

*この記事は「はっちすたじおNY」に掲載された記事を転載させていただいています。

 


 

*キャンパスを紹介してくださる日本人留学生の方、随時募集中です!ご協力いただける方は下記までご連絡ください。
QUICK USA, INC.
菰田久美子(Kumiko Komoda)
551 Fifth Avenue, Suite 620, New York, NY 10178
E-mail:quick@919usa.com
Phone:212-692-0850

 

こちらの記事も是非ご覧ください!

【第19回】Honamiさん ネブラスカ大学カーニー校

【第18回】宮地達也さん カンザス大学(カンザス州)

【第17回】樋口舞美さん ミラコスタカレッジ(カリフォルニア州)

【第16回】Keisukeさん アイオワ州コミュニティカレッジ

【第15回】桑原 優さん ミズーリ州立大学(ミズーリ州)

【第14回】Ayakaさんストーニーブルック大学(ニューヨーク州)

【第13回】あんなさん ビンガムトン州立大学(ニューヨーク州)

【第12回】田口晴樹さんサンノゼ州立大学(カリフォルニア州)

 

 

Share on LinkedIn
Pocket