英文履歴書の書き方

英文履歴書は日本語の履歴書とは形式も書き方も大きく異なります。日本の履歴書のように、決まった用紙があるわけではないので、全て自分で作成する必要があります。そこで、ここでは英文履歴書の書き方をご紹介いたします。

英文履歴書の基本

Contact Information ご自身の連絡先情報(名前、住所、電話番号、Email)
Objective 自分の応募するポジションについての熱意などを簡潔に記載
Highlights of Qualifications 自分が応募するポジションにどれだけ適しているかを書き出します
Experience 職歴を年代順に記載。社名、ポジション、職務期間
Education 最終学歴、その職業に関わる学歴(専門学校など)
Skills 得意とするソフトウェアなど
Language ビジネスレベルの使用可能言語

英文履歴書のサンプル

Katsunori TAKEMITSU

転職用英文履歴書のサンプルはこちらからダウンロード

新卒者用英文履歴書のサンプルはこちらからダウンロード

英文履歴書のポイント

  • スペル間違いなどがないか、校正しましょう。
  • 手書きではなく、Wordなどを使用し、作成しましょう。
  • レジュメの長さ(枚数)は、1枚で納まる程度に簡潔に記載しましょう。